メンズのホワイトアッシュのやり方は??ホワイトアッシュのやり方の全てを書いたブログ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも

ホワイトアッシュが得意な美容師です✨

 

相変わらず大人気な【ホワイトアッシュ】です!!

僕もこれまでにたくさんのメンズのホワイトアッシュを担当させて頂きました。

 

という事で今回はそんなホワイトアッシュが大得意な美容師である僕が

【ホワイトアッシュのやり方】について解説していきます。

 

このブログはこんな人にオススメ⬇︎

・ホワイトアッシュのやり方を知りたいメンズ

・1度は自分の髪もホワイトアッシュにしてみたい人

・ホワイトアッシュのやり方を学んで自分で染められるか知りたい人。

 

 

このブログを読んでホワイトアッシュに詳しくなりましょうー!!!

最後にインスタページも貼っておくのでDMにてお気軽にご連絡ください!

 

それでは早速本題に入っていきましょう!!

 

 

メンズのホワイトアッシュのやり方は?

メンズのホワイトアッシュにするには、

大きく分けて4つの手順があります。

 

それは⬇︎

①髪の状態診断

②ベースのブリーチ

③ベースに合わせたカラー配合

④色のキープ

です。

 

順番にお話ししていきます!

 

 

①髪の状態診断

まず初めにやる事は

「髪の状態を診断する」という事です。

 

それは

髪の状態によってはホワイトアッシュに出来ない可能性もあるからです。

要注意なのはこういう人⬇︎

・パーマ、ストレートパーマをしているひと

・黒染めをしている人

・元から髪のダメージがかなり大きい人

 

特にパーマやストレートパーマをしている人の場合には注意が必要です!!

パーマとブリーチは相性が悪いので、髪が切れてしまう原因にもなってしまいます。

また、黒染めからホワイトアッシュにするのもかなり難易度が高いです。

 

髪のダメージを考慮して施術をお断りしている事もあります。

ただこの辺は個人差が大きいのでホワイトアッシュにできるかどうかは実際に髪の状態を見てみないと何とも言えませんね。。

 

 

②ベースのブリーチ

ホワイトアッシュのやり方

2つ目はベースのブリーチです。

 

髪を白っぽくしたい場合はどれだけベースの色が明るくなっているかが重要になります。

ブリーチが足りていないと黄色が強い、

いわゆる金髪になってしまいます。

ホワイトアッシュにするには最低でも2回はブリーチをする必要があります。

 

ブリーチの細かいやり方については企業秘密ですが(笑)

ブリーチを塗る順番や塗布量なども大切です。

 

目安としては18トーンくらいあればかなり白っぽくする事が出来ます!

18トーンの目安はこちら⬇︎⬇︎

1番真ん中の毛束です!

 

③ベースに合わせたカラー配合

ホワイトアッシュのやり方3つ目は

ベースに合わせたカラーの配合です。

 

どれだけブリーチで色が抜けたかによってカラー剤の配合も変わってきます。

ホワイトアッシュに出来ない場合はシルバーを濃くすると白っぽいシルバーになります。

これ以上は企業秘密なのでお許しください。笑

 

ブリーチだけで染めるのでは無く最後に薄ーーいカラー剤を入れるのがポイントですね。

 

 

④色のキープ

最後は色のキープです。

ホワイトアッシュは色持ちが良い色ではありません。

 

しかし、

カラーのやり方やケアの仕方によってはかなり色持ちは良くなります。

 

カラーのやり方についてはこれ以上お話しできませんが、

ケアについて重要なのは【ムラシャン】の使用です。

 

【ムラシャン】こと【紫シャンプー】を使用する事でホワイトアッシュの色持ちも良くなるんです!

ムラシャンについてはまた改めて記事を書きますのでお楽しみに♡

 

 

ホワイトアッシュはやり方を間違えると危険!?

さて続いては

ホワイトアッシュの危険性についてお話ししていきます。

 

上で説明したように、

ホワイトアッシュはやり方を間違えてしまうとかなり髪のダメージが大きくなってしまいます。

 

どうしても2回以上はブリーチが必要になるので、

どこまでブリーチのダメージを抑えて染める事が出来るかが重要になります。

 

特に最初に説明したパーマやストレートパーマをしている場合などは要注意です。

髪が溶けて切れてしまう事もあります。

 

ここで強くお伝えしたい事。

それは

【ホワイトアッシュ】は絶対にセルフでやらないで下さい。

という事です。

特にホワイトカラーはかなりシビアなカラーなので美容室での背術をオススメしています。

 

 

出来るだけダメージを抑えたホワイトアッシュのやり方は?

ホワイトアッシュのダメージをできる限り抑えるには【ケア剤】の使用をお勧めしています。

 

最近【ケアブリーチ】や【ケアカラー】などのケア剤を使用したやり方が主流になっています。

 

ホワイトアッシュにケア剤は必須になります。

僕が染めさせて頂く場合は、基本的にケア剤を使用しています。

 

ブリーチ回数が2回以上になる場合には必ず使った方が良いです。

最近のホワイトアッシュの流行はケア剤の効果によるものです。

 

皆さんもケア剤でツヤツヤホワイトアッシュにしてみてください!

 

 

ホワイトアッシュの根元を維持するやり方

これは本当に企業秘密ですが、少しだけ。

ホワイトアッシュにするとリタッチをどうするかという問題が発生します。

ホワイトアッシュのリタッチは定期的にこまめに染めることが出来ればキープする事が出来ます。

月1くらいのペースで染める事が出来ればずっとホワイトアッシュをキープする事が出来ますよ!

これは需要があればまたお話しします。

 

 

 

まとめ

今回はホワイトアッシュのやり方というテーマでお話しをしてきました。

 

繰り返しになりますが、

ホワイトアッシュにしたい人はセルフでやるのだけは本当に辞めてください。

 

ホワイトカラーが一番大変なのは失敗した時です。

取り返しがつかない事になる前に是非僕にやらせてください!!

 

ご予約はインスタグラムのDMからお待ちしています。⬇︎

instagram

 

 

ホワイトアッシュについてはこちらの記事もどうぞ⬇︎⬇︎

メンズのホワイトアッシュはブリーチなしで可能?ホワイトカラーが得意な美容師がお応えします。

それではまた♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*