メンズのホワイトアッシュはブリーチなしで可能?ホワイトカラーが得意な美容師がお応えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズなら誰もが1度はやってみたいヘアカラーランキング第1位

「ホワイトアッシュ!!」

↑(自分調べ。笑)

 

という事で!!

 

今回は、メンズのホワイトカラー(ホワイトアッシュやホワイトブロンド)が大得意な僕が

「ホワイトアッシュはブリーチなしで出来る!?」

というご質問に答えるブログです。

このブログはこんな人にオススメ⬇︎

・ホワイトアッシュはブリーチなしで可能なのか知りたいメンズ

・ホワイトアッシュにしてみたいメンズ。

・とにかく白っぽい髪色に興味がメンズ。

 

このブログを最後まで読めばメンズのホワイトアッシュに詳しくなれます。

ホワイトアッシュにしたいメンズは必見です。

(もちろんメンズ以外でも読んでいただいてOKです笑)

 

 

メンズのホワイトアッシュはブリーチなしで可能?ホワイトカラーが得意な美容師がお応えします。

いきなり結論からお話ししていきたいと思います。

 

「ホワイトアッシュ」や「ホワイトブロンド」などのいわゆる「ホワイトカラー」は

ブリーチが必要です。

 

ブリーチなしでは髪を白っぽくする事は出来ません。

(地毛が欧米人のようなブロンドの人なら別ですが、、、)

 

残念ながらブリーチなしでホワイトカラーは難しいですが、諦めず最後まで読んでください。笑

 

 

ホワイトアッシュにするにはブリーチ何回必要?

ホワイトアッシュにするにはブリーチなしでは難しいという事が分かりました。

 

このブログをご覧の皆様に、さらに悲しいお知らせをお伝えしなくてはなりません。

なんと【ホワイトアッシュ】にするには

ブリーチ1回でもなかなか難しいんです。

 

!!!!!

 

では何回ブリーチしたら【ホワイトアッシュ】に出来るのでしょうか?

 

一般的な日本人の場合、

最低でも2回はブリーチしないと髪が白っぽい【ホワイトカラー】になりません。

 

ただし、必要なブリーチ回数というのは髪質によって全然違います。

ブリーチ2回でホワイトアッシュにできる人もいれば、

3〜4回ブリーチしないとホワイトカラーにならない人もいます。

 

ここは本当に個人差が大きい部分です。

(この辺りはブリーチの経験がモノを言うのでホワイトカラーにしたい人は是非ページ下からご予約下さい✨)

 

ちなみにホワイトアッシュにするには、

このチャートでいう18トーンくらいまでは明るくしたいところです。⬇︎

(真ん中の髪の毛が18トーンです。)

 

ここまでベースが明るくなれば、かなり白っぽい髪にする事が出来ます。

ここまで明るいのに白っぽくならない方はカラー剤の配合が悪いだけなので、

是非僕に染めさせて下さい!!

 

 

ダメージが心配?ブリーチのダメージを最小限抑えるにはどうしたら良い?

ホワイトアッシュヘアカラー

さて。

このブログを見て下さっているあなたの気持ちを当ててみたいと思います。

 

それは、、、

「ブリーチなしでホワイトアッシュに出来るか調べたのにやっぱりブリーチが必要なのか。
ダメージも心配だし諦めようかな。。。」

 

当たってました!?笑

でも、そんなあなたにこの言葉を送ります。

 

「諦めないで!!!」

真矢○きさん風。笑

 

皆さんご存知のように、

ブリーチ剤はカラー剤の中でも最もダメージが大きい種類の薬剤です。

 

施術の仕方によってはとんでもないダメージになってしまって髪がチリチリになって切れてしまう。

そんな事もあります。

 

ではブリーチのダメージを最低限に抑える方法は何でしょうか?

 

もちろん施術のコツでダメージを軽減する方法はたくさんあります。

ただ、それより大切な事があります。

 

それは

【ケア剤】の使用です。

(ケアカラーとかケアブリーチって呼ばれたりしています。)

 

ケア剤は、ここ数年間で一気に【ホワイトアッシュ】がブームになった理由でもあります。

 

ブリーチやカラー剤の中に混ぜて使用する事で90%以上のダメージをケアしながら染めてくれると言う素晴らしい薬です。

僕が美容師を始めた頃にはこのような薬は無く、

ホワイト系のハイトーンにすると髪が切れる可能性もすごく高かったです。

 

しかし!!

ここ数年はケア剤の浸透により以前ほどダメージが出なくなりました。

髪の毛は死細胞と言って1度ダメージになってしまうと自ら修復する力はありません。

だから、どのようにダメージをケアするかというより、どれだけダメージをさせないで染めるかが大切になります。

 

基本的に、

僕がヘアカラーをさせて頂く場合はケア剤の使用は必須になります。

 

どれだけ髪が白くなってもボロボロになって全部切れてしまったら意味がないですから。

 

ホワイトカラー はもちろん色も大切ですが、

髪のケアをしながら染めていくという考え方も重要です。

 

 

市販のブリーチでも出来る?

ブリーチなしでは【ホワイトアッシュ】に出来ないのかぁ。

「じゃあ自分で市販のブリーチを買ってセルフブリーチしよう!」

 

NO!!NO!!

それだけは辞めてください。。。

 

これまでも、セルフブリーチでホワイトアッシュにしようとして髪が切れてしまったり、

すごく色ムラになってしまったりする人を見かけてきました。

 

先ほど説明したように、1度ダメーが出てからでは遅いですし、

ムラムラになった色を直すのはさらにダメージが大きくなる原因になります。

(髪が切れる可能性が高いからムラを直すのをお断りした事もありました。)

 

という事で、

市販のブリーチでセルフブリーチしてホワイトアッシュにするのは絶対に辞めてください。

ホワイトカラーが得意な僕でも自分の髪は出来ませんから。。。

 

今度この件については解説ブログを書きますのでお楽しみに!!

 

 

パーマやストレートパーマをしている場合はホワイトアッシュに出来ないかも?

ホワイトアッシュグレーヘアカラー

 

実は、

ホワイトブリーチ(白っぽくブリーチする事)は

パーマやストレートパーマとの相性が良くない事が多いです。

 

ブリーチとパーマの部分が重なってしまうとダメージが異常にデカくなります。

 

ここはかなりシビアになりますので、

どうしてもホワイトアッシュにしたい場合はご相談にのりますのでお気軽にご相談下さい!

 

逆に言うと、ブリーチをしている髪はパーマやストレートパーマは難しいかも??

 

 

まとめ

今回は

「ホワイトアッシュはブリーチなしでも出来るか?」

というテーマについてお話ししてきました。

 

結論は、

ホワイトアッシュにするには最低でも2回はブリーチが必要でした。

 

ホワイトアッシュにしてみたいという方はセルフカラーだけは辞めて(笑)是非僕にやらせてください。

表参道まで御来店可能な方はこちらのインスタグラムからDM下さい!

 

ホワイトに限らずメンズカラーは得意中の得意ですのでお気軽にどうぞ↓

 

こちらのブログも併せてどうぞ⬇︎⬇︎

メンズのホワイトアッシュ、ホワイトブロンドが大人気!?ホワイトヘアって!?

 

それではまた♡

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*